現在の位置

精神障害者保健福祉手帳・自立支援医療(精神通院)

精神障害者保健福祉手帳・自立支援医療(精神通院)

精神障害者保健福祉手帳

精神障がいのため日常生活・社会生活に制約を受ける方の自立と社会復帰・社会参加の促進のため、精神障害者保健福祉手帳が交付され、各種の支援・給付が受給できるようになります。

自立支援医療(精神通院)担制度

精神疾患により長期間の通院を必要とする方に、指定された医療機関での治療のための医療費が助成されます。精神障害者医療(精神通院)の制度と併せることで、医療費の自己負担分(保険診療分のみ)が無料となります。

申請に必要なもの

新規申請

(1)精神障害者保健福祉手帳

  • 申請書 (用紙は福祉課にあります。)
  • 診断書 (手帳用。用紙は福祉課にあります。
  • 印鑑
  • 保険証
  • マイナンバーがわかるもの

精神障がいにより障害年金を受給している人は、診断書に代えて年金証書及び裁定通知書の写しにより申請することができます。

(2)自立支援医療(精神通院)

  • 申請書(用紙は福祉課にあります。)
  • 診断書(自立支援医療用。用紙は福祉課にあります。
  • 印鑑
  • 保険証
  • 年金証書(障害年金、遺族年金等の非課税年金を受給している人のみ)
  • マイナンバーがわかるもの

精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療を同時に申請する人で、精神障害者保健福祉手帳を診断書(手帳用)により申請する人は、自立支援医療用の診断書を省略することができます。

更新申請

精神障害者保健福祉手帳の有効期間は2年間、自立支援医療は1年間です。有効期限の3か月前から更新手続を取ることができます。

(1)精神障害者保健福祉手帳

  • 申請書 (用紙は福祉課にあります。)
  • 診断書 (手帳用。用紙は福祉課にあります。)
  • 印鑑
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • マイナンバーがわかるもの

精神障がいにより障害年金を受給している人は、診断書に代えて年金証書及び裁定通知書の写しにより申請することができます。

(2)自立支援医療(精神通院)

  • 申請書(用紙は福祉課にあります。)
  • 診断書(自立支援医療用。用紙は福祉課にあります。)注意1、注意2
  • 印鑑
  • 保険証
  • 年金証書(障害年金、遺族年金等の非課税年金を受給している人のみ)
  • マイナンバーがわかるもの
  • 自立支援医療受給者証

注意1 医療方針に変更が無い場合、診断書は2年に1度の提出となります(更新申請は毎年必要です。)。

注意2 精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療の更新を同時に申請する人で、精神障害者保健福祉手帳を診断書(手帳用)により申請する人は、自立支援医療用の診断書を省略することができます。

変更申請

住所、氏名、保険証、医療機関が変更になる場合、変更申請が必要です。必要書類につきましては、事前に福祉課へお問合せください。

お問い合わせ先
福祉課 障がい福祉係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階北側5番窓口
電話:0566-95-0118
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら