知立市マンション管理適正化推進計画

更新日:2023年09月28日

知立市マンション管理適正化推進計画

今後、高経年のマンションが急増することが予想されており、マンションの管理の適正化に関する法律に基づき、本市におけるマンション管理の適正化を推進するため、知立市マンション管理適正化推進計画を策定しました。

マンション管理計画認定制度

マンション管理計画が、知立市マンション管理適正化推進計画に基づく一定の基準を満たす場合に、適切な管理計画を有するマンションとして認定を受けることができます。

認定を受けたマンションは、以下のようなメリットがあります。

 

1.マンション長寿命化促進税制

一定の要件を満たすマンションにおいて、長寿命化に資する大規模修繕工事(屋根防水工事、床防水工事、外壁塗装等工事)が実施された場合に、その翌年度に課される建物部分の固定資産税額を減額する制度です。

  ※ 詳しくは、税務課にお問い合わせください。

 

2.住宅金融支援機構による優遇

管理計画認定を受けたマンションについて、融資金利の引下げ等の制度があります。

  ※ 詳しくは、住宅金融支援機構にお問い合わせください。

認定期間

認定期間は5年です。5年ごとに認定更新の手続きが必要です。

また、管理計画を変更しようとするときは、認定を受けなければならないことがあります。

認定基準

国が定める基準(管理組合の運営、管理規約、管理組合の経理、長期修繕計画の作成及び見直し等)に加え、防災に関する取組についての基準を追加しています。

「防災に関する取組を管理組合として実施していること」(取組は次の項目の内、1つ以上を実施していること。)

ア   自主防災組織を組織

イ   災害時の対応マニュアルを作成

ウ   防災用品や医療品・医薬品を備蓄

エ   非常食や飲料水を備蓄

オ   防災用名簿を作成

カ   定期的に防災訓練を実施

キ   その他管理組合として実施する防災に関する取組

申請の手続き

申請にあたっては、公益財団法人マンション管理センターが発行する事前確認適合証が必要です。

 

事前確認とは、マンション管理の専門家であるマンション管理士が、市へ認定申請する前に、国の認定基準に適合しているかどうかを事前に確認することをいいます。公益財団法人マンション管理センターの管理計画認定手続支援システム(インターネットの電子システム)を利用し、事前確認を受けることで、市への認定申請書が自動作成され、システムを通じて申請できる等スムーズに手続きできます。

申請方法

公益財団法人マンション管理センターのシステムを利用し、事前確認を受け、発行される事前確認適合証及び自動作成される認定申請書をシステムを通じて知立市へ提出してください。

  ※ 申請者が、直接知立市へ「認定申請書及び事前確認適合証」を提出することはできません。

  ※ マンション管理士等の事前確認を受けた後、「表明保証書」を知立市へ提出してください。

申請手数料

知立市への申請手数料は不要です。

  ※ 事前確認の手続きには別途手数料が必要です。

       手数料の詳細は、公益財団法人マンション管理センターにお問い合わせください。

申請様式

お問い合わせ先
建築課 施設管理係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階20番窓口
電話:0566-95-0156
ファックス:0566-83-1141

メールフォームでのお問い合わせはこちら