現在の位置

国民健康保険税

国民健康保険税の賦課方式

国保の加入者にはその世帯ごとに保険税が課せられます。知立市の保険税は、所得割・均等割・平等割の3つから構成され、予測される医療費をもとにその税率を条例で定めています。(介護納付金分の税額も医療給付費分と同様に計算されます。)

令和4年度 知立市の国民健康保険税率
区分 医療給付分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割 5.20% 2.36% 2.28%
均等割 1人当たり22,200円 1人当たり10,000円 1人当たり11,700円
平等割 1世帯当たり15,800円 1世帯当たり7,100円 1世帯当たり5,800円
課税限度額 65万円 20万円 17万円

国民健康保険税の計算方法

1. 国民健康保険税は前年中の総所得金額等に応じて計算されます。
総所得金額等とは、給与所得、年金所得、営業所得、農業所得など住民税の課税対象となる所得の合計額で、退職金や失業保険、障害年金、遺族年金などの非課税所得は含みません。
また、所得税や住民税で用いられる扶養控除、医療費控除、社会保険料控除などの各種控除は計算されませんが、基礎控除として43万円が総所得金額等から控除されます(この基礎控除は個人ごとに適用されます)。
所得割は、この基礎控除後の総所得金額等に税率をかけた額となります。

2. 国民健康保険税は年度(4月から翌年3月)で計算します。
年度の途中に資格の取得または喪失した場合は月割になります。

3. 国民健康保険税は、世帯主が納税義務者です。
例えば、世帯主が国保ではなく、職場の健康保険に加入している場合でも、同じ世帯に1人でも国保加入者がいれば、世帯主に保険税の納税義務があります。

年齢によって保険税を納める区分が異なります。
40歳未満 国民健康保険税
(医療給付分+後期高齢者支援金分)
40歳以上65歳未満 国民健康保険税
(医療給付分+後期高齢者支援金分+介護納付金分)
65歳以上75歳未満 国民健康保険税
(医療給付分+後期高齢者支援金分)
介護保険料

国民健康保険税の軽減について

1. 国民健康保険税の法定軽減

税負担の軽減措置として、所得が一定額未満の世帯の人は均等割額と平等割額の7割、5割または2割が軽減されます。申請する必要はありませんが、前年中の所得申告がされていないと軽減が適用されない場合があります。

所得の基準による国民健康保険税の法定軽減 令和3年度課税分から適用
判定基準 軽減割合
  43万円+10万円×(給与所得者数の数-1) 7割

43万円+(28.5万円×被保険者数)+10万円

×(給与所得者等の数-1)

5割

43万円+(52万円×被保険者数)+10万円

×(給与所得者等の数-1)

2割

なお、知立市独自の軽減として法定軽減適用後の均等割額からさらに10%を軽減します。

2.未就学児にかかる均等割額の軽減

国民健康保険に加入されている未就学児(年度末時点での年齢が6歳以下のお子様)にかかる均等割額を2分の1軽減します。軽減の判定は自動でされるため、申請をする必要はありません。

※前年の収入が一定以下の世帯に適用される均等割軽減の対象の世帯の未就学児については、当該軽減を適用後の均等割額を2分の1軽減します。

 

3.非自発的失業にかかる軽減制度

平成22年4月から、解雇や倒産などの理由により離職した「非自発的失業者(雇用保険の特定受給資格者および特定理由離職者として失業給付を受ける人)」の保険税を計算する際に、前年中の給与所得を100分の30に軽減して算定する制度が開始されました。ハローワーク(公共職業安定所)から交付される「雇用保険受給資格者証」の離職理由で判断し、申請により適用されます。

 

倒産・解雇などの離職に伴う国民健康保険税の軽減について

国民健康保険税の減免について

前年中に所得があったけれども、失業、災害などにより当該年の所得が著しく減少する場合は保険税が減免される場合があります。減免を受けるには申請が必要であり、提出資料がありますので国保医療課までご相談ください。なお、すでに軽減を受けている世帯には適用されない場合があります。

国民健康保険税の納期

知立市の保険税の納期は年8回です。確実に納期限までに保険税を納めましょう。

令和4年度の納期と納期限
納期 納期限
第1期 2022年 8月 1日(月曜日)
第2期 2022年 8月 31日(水曜日)
第3期 2022年 9月 30日(金曜日)
第4期 2022年 10月 31日(月曜日)
第5期 2022年 11月 30日(水曜日)
第6期

2022年 12月 26日(月曜日)

第7期 2023年 1月 31日(火曜日)
第8期 2023年 2月 28日(火曜日)
  • 特別徴収(年金天引き)対象の人は年金支給月に天引きします。
  • 保険税を納付すると年末調整や確定申告で社会保険料控除が受けられます。

年金から国民健康保険税をお支払いの方へ

国民健康保険税の納付方法

口座振替をご利用ください

保険税の納付は、口座振替をご利用ください。
指定口座からの引き落としとなり、納め忘れを防ぐことができます。

便利な口座振替

コンビニ、スマートフォン決済、ペイジーで納付もできます

口座振替による納付以外にも、金融機関、郵便局、コンビニエンスストア(コンビニ)、スマートフォン決済、ペイジーにて納付することができます。

市税の納付方法

お問い合わせ先
国保医療課 国保年金係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階2番窓口
電話:0566-95-0123
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら